Big Red Machine「How Long Do You Think It’s Gonna Last?」

概要 / Overview

リリース日 / Release Date2021.08.27
形式 / FormatLP/Full-Album
レーベル / RabelJagjagwar
ジャンル / GenreArt Pop, Indie Folk, Folktronica
公式サイト / Websitehttps://bigredmachine.bandcamp.com

収録曲 / Track List

M1Latter Days (feat. Anaïs Mitchell)
M2Reese
M3Phoenix (feat. Fleet Foxes & Anaïs Mitchell)
M4Birch (feat. Taylor Swift)
M5Renegade (feat. Taylor Swift)
M6The Ghost of Cincinnati
M7Hoping Then
M8Mimi (feat. Ilsey)
M9Easy to Sabotage (feat. Naeem)
M10Hutch (feat. Sharon Van Etten, Lisa Hannigan & Shara Nova)
M118:22am (feat. La Force)
M12Magnolia
M13June’s a River (feat. Ben Howard & This Is the Kit)
M14Brycie
M15New Auburn (feat. Anaïs Mitchell)

MV

M4「Birch (feat. Taylor Swift)」

M5「Renegade (feat. Taylor Swift)」

レビュー・インタビュー / Reviews & Interviews

Mikiki

ビッグ・レッド・マシーン(Big Red Machine)『How Long Do You Think It’s Gonna Last?』テイラー・スウィフトら仲間たちと織り上げた優美なコミュニティー・ミュージック

ビッグ・レッド・マシーン(Big Red Machine)は壁を壊す――アーロン・デスナー(Aaron Dessner)が語る新作の背景、テイラー・スウィフトとのコラボ

TURN

「斬新で実験的だけど意味のある歌でもあることが可能なんだ」テイラー・スウィフトを手がけたアーロン・デスナーとジャスティン・ヴァーノンが共有する実験場としてのビッグ・レッド・マシーン

Uncut 9.0/10.0

全文はこちら / View Full Review

Sputnikmusic 4.4/5.0

全文はこちら / View Full Review

Mojo 4.0/5.0

全文はこちら / View Full Review

Northern Transmissions 8.0/10.0

全文はこちら / View Full Review

NME 4.0/5.0

全文はこちら / View Full Review

The Irish Times 4.0/5.0

全文はこちら / View Full Review

Beats Per Minute 75/100

全文はこちら / View Full Review

Slant Magazine 3.5/5.0

全文はこちら / View Full Review

Exclaim! 7.0/10.0

全文はこちら / View Full Review

DIY 3.5/5.0

全文はこちら / View Full Review

The Line of Best Fit 6.0/10.0

全文はこちら / View Full Review

The Guardian 3.0/5.0

全文はこちら / View Full Review

Loud and Quiet 5.0/10.0

全文はこちら / View Full Review

Big Red Machineの他の作品 / More Albums

合わせて聴きたい作品 / You May Also Like

  • コメント: 0

YOU MAY ALSO LIKE

  1. The Killers「Imploding The Mirage」

  2. The Killers「Pressure Machine」

  3. Machine Gun Kelly「Tickets to My Downfall」

  4. 石若駿「Songbook5」

  5. Foster the People「In the Darkest of Nights, Let the Birds Sing」

  6. Ólafur Arnalds「some kind of peace」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。